ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

★高校生注目!★キミ専用教材をお届け。【進研ゼミ高校講座】

________________________________________

偏差値とは

偏差値とは


偏差値って、よく聞くけどわかりにくい。

「50が平均」ってことぐらいしかわからなかったりする。


得点が平均点以下ならば当然50以下・・・となるってこと。



偏差値の計算方法は

偏差値=(個人の得点−平均点)÷標準偏差×10+50




あ、また分からない言葉がでてきました。

標準偏差とは、得点の散らばり具合を表します。
得点の散らばりが大きいと、標準偏差も大きくなります。
また、標準偏差は模試や科目によって毎回値が異なってきます。



もう、平均点がわかればいいじゃん!
ぐらいに思っていましたが(笑)

偏差値では受験した集団の中での自分の学力位置がわかるんです。


個々の試験の難易度の違いに左右されずに学力がわかり、
受験における合格可能性を判定されるのに使われたりします。


模試などで、志望校の合格判定として「A判定」とか「E判定」とか出ます。


・・・泣きたくなります。

でも、現実がわかっていいですけどね。
posted by 仁海 at 23:24 | 大学入試用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
________________________________________